月別アーカイブ: 2014年9月

デートで天使のボブ

デートに行ってきました。
今回いつもと違うウィッグ「天使のボブ」をつけていきました。
とはいえ、いつもと同じボブウィッグなんだけどね。
それ以外のウィッグだと彼にバレちゃうから。

その後の後日談。

アパートから出て実家に戻った私に会いに。
彼がやってきたの。
「ごめん。ごめん」って。
何度も謝って。
浮気じゃない。寝てない。なんにもしてない。
って。
いやいや。絶対にウソ。
以前から、連絡取り合ってたの、知ってるし。
気持ちがあるから、呼ぶわけだし。
こそこそするんじゃないの。
たまに、お茶しにいくぐらいの仲だから?
違うでしょ~。
お泊りしてるでしょ。
しかもしかも、連れ込みだよ。
ゆるせますか?ゆるせな~い。
かなり年上の物わかりいい女を演じるとしても。
やっぱり許せません。
逆切れされて。
「てめ~いい女だなんて、おもうなよ。クソ婆~!」
「キモいんだよ~」
あらゆる暴言吐かれましたわ。
いい女なんて、思ってませんし。
どちっかっていえば、女らしさもないし。
いいか、わるいかなら、悪いと思ってますけど。
キモいは、ないんじゃないの?
切れると怖いので。
黙り込みましたが。
嵐が通り過ぎるのを待つ感じ。
飲んでた、ビール缶を私に投げつけて、
去って行きました。
これで、終わったんだ。
好きだから、許せなかったんだけどね。

ボブウィッグのこともやけに詳しくなっているし。
きっと彼女に天使のボブのことも聞いたんだよね。
天使のボブは流行っているからね。
新しいカラコン買ってキレイになりたい!

http://angelbob.info/

カラコンの話だけは譲らない!

私は短気なのかもしれない…
友達とカラコンのことなど、些細な事でよくケンカになるし。
まぁ私が頑固でカラコンの話だと熱くなって譲らないからだけど。。
最近思うのが私は昔に比べたら結構短気になってしまったかもしれないということです。
高校生の頃までは自分で言うのもなんですが、あまり怒らずに大人しいほうのタイプでした。
友達からも、「怒ることあるの?」と言われるくらいでした。
カラコン付けてるけど、カラーが強くて発色がいいから余計に怖く見えるのかも。
最近友達におすすめされたヴィーナスアイズトーリックに変えてみようかな。
ですが、大学生になってから、少しずつ怒りっぽくなったような気がします。
友達に対しては怒らないのですが、通学中の時とかによくイラッとしてしまうことがありました。
本当に些細なことですが、改札を出ようとしたときに前の人が立ち止まった時や、電車内で携帯電話で通話していたりなど、高校生の頃はそれほど気にはしなかったことが逐一気になるようになっていました。
多分相当ストレスが溜まっている時期だったということもあるかもしれませんが、本当に短気になったなとその時しみじみ思いました。
今もまだ少しのことでイライラとしてしまいますが、もっと寛大な心を持って生活したいなとしみじみ思います。
このままだと友達にまで怒ってしまいそうで恐ろしいです。
友達とは仲良くしたいからね!

こんにゃくの黒い粒とは?

みなさんは、どうしても食べることができない食べものはありませんでしょうか?私は子ども頃からとにかく親が何でも食べさせながら育ててくれたこともあり、かなり好き嫌いはないほうだと自負しています。でも、そんな私がどうしても苦手なのが「ひじき」です。
まったく受け付けないというわけではありませんし、たとえば複数の人と一緒に同じ料理が出されるコース料理にひじきの煮物やひじきごはんがあれば、なんとかかんとか食べられます。しかし、どうも苦手だし、美味しいと思えたことがないのです。
ところが、ある衝撃的な事実を知ってから、私のなかで急にひじきへの苦手意識が薄れるきっかけを得た気がします。それは何かというと、「こんにゃくの黒い粒」。じつは、あれはひじきだということを知ったのです。
私はこんにゃくが大好きで、おでんだって肉じゃがだって水炊きだって、こんにゃくを合いしています。それだけに、あの粒がひじきだと知ったときには相当な衝撃を受けました。
こんにゃくって不思議ですよね。

レンジで簡単にポテチができるなんて。

最近、電子レンジですぐに作れる自家製のポテトチップスがマイブームになっています。このポテトチップスは、子どものころからスナック菓子が大好きでお酒のアテにも小腹が空いた時のおやつにもなんとなく口寂しいときにもポテトチップスが欠かせないくせにメタボ体型になってしまった私の日常にはもはや欠かせません。
とにかく、油を使わないのにレンジとジャガイモと塩だけで出来てしまうのが画期的です。じゃがいもをスライサーで薄切りにしてからターンテーブルに広げたクッキングシートに重ならないよう気を付けながら並べ、あとは軽く塩をふりかけて500wで10分ほどチンすれば出来上がり。嘘みたいな本当の話です。
ノンオイルでヘルシーなのはもちろんのこと、じゃがいも本来の味がありますし、味付けのアレンジを楽しめるのも魅力です。カレー粉とか青のりとか、からあげ粉なんていうのも合いますよ。
業務スーパーで大量にじゃがいもを買ってきても、毎日ポテトチップスに使っていたら一人暮らしでも余ることはありません。ガーリックソルトも美味しいと聞いたので、近いうちに試すつもりです。
このポテトは画期的だ!