月別アーカイブ: 2014年8月

カラコンはヴィーナスアイズエアリーがいい理由

私って現実的な女の子です。
最近はハーフ系カラコンが流行っているけど、私は相変わらずヴィーナスアイズエアリー。
もう5年以上エアリーブラックです。
たまには冒険したら?って言われるけどカラコン変えると顔の印象が変わるからね。
やっぱりいたいた、私と同じだ。
「ファンタジーが苦手な女の子」っていう記事があったんだけど、要するに非現実的なものが素直に受け入れられないってこと。
あのネズミがいる夢の国なんかも苦手って言う。実は私もああいうところあんまり好きじゃなくて、現実的に見ちゃうっていうか、その世界に入り込めないっていうか。キャラクターを見ると「中の人、お疲れ様です」とか思っちゃう(笑)
ただ、周りにはそういう女の子があんまりいないから黙ってたんだけど、この記事を読んだらなんだかホッとしちゃったよ。私だけが変じゃなかったんだね。良かった。
別にファンタジーがダメとか悪いとは思わないし、楽しめるならそれでいいと思うよ。ただ、どうしても生理的に私は無理っていうだけ。理系出身なもんで、SF映画とか見ても「それは物理的にあり得ない」とか考えちゃんだよね。あー、なんてつまらないんだ私って(笑)でも、少数派とは言え、同じような考え方をしている女の子がいるってわかって一安心。
ディズニーのカラコンってあるのかな?
キティちゃんのカラコンは見たことあるけど。
でもやっぱり私は自然なヴィーナスアイズが好きですね。

http://xn--007-ii4beh9lk4l8q3c.com/

やなせたかしさんの考え方について

やなせたかしさんがお亡くなりになられて色々な報道番組でやなせさんの特集を目にしました。
やませさんは生前おっしゃっていた言葉が心に残ります。
本当につらいのは餓えなのだ、と。そんな時にパンをわけてやれるのが本当のヒーローなのではないかと。
アンパンマンは世界で一番弱いヒーローだと言います。
水にぬれただけですぐに力が出なくなってしまいます。だけど、じぶんを犠牲にして食べ物をわけてやれることができるのです。
本当に誰かを助けたいと思ったなら、自分の犠牲も覚悟しなければならない、と。
そしてそれができるのが、アンパンマンなのです。
そんな考え方に大いに感動しました。力でねじ伏せるだけがヒーローではないのです。
たった一切れのパンが、世界を救うのです。そんな世界観は本当に素敵だと思いました。
彼のような人をこの世から亡くしてしまったことが本当に残念でなりません。
アンパンマンという素晴らしいキャラクターをつくっていただいて本当にありがとうございました。